美肌菌 スキンケア

美肌菌スキンケア

 

最近は肌についている菌でスキンケアをしましょうみたいな美容法が流行ってきていますよね。それは肌に表皮ブドウ球菌の出す抗菌ペプチドが作用してお肌の自己防衛力といったものを高めるような目的のもを上手く活用するということ。

 

 

肌は例としても弱酸性に保つアクネ桿菌があれば、肌にひそむ大敵の悪玉菌の過剰な増殖を抑えることができるため非常に重要なことですよね。

 

 

 

また、お肌にとって良い作用としては表皮ブドウ球菌が吐き出す成分であるグリセリン類似と呼ばれるものが上手く肌に浸透して良い影響を与えてくれると言います。

 

 

要するに内訳としてはバリア機能を強化し、お肌の表面に滞在する肌の水分を保っていくことで、本来ベストな肌を演出して自然としっとりとしたプルンプルンのお肌を再現しましょうみたいな内容ですね。このようにスキンケアの常識は非常に進化していますので、色々な場面で今後も肌のメカニズムが解明されより肌の弾力や老化を防いでいくのかもしれません。

 

 

 

美肌菌の有名な化粧品

 

美肌菌で有名な化粧品を考えると良く聞くのが、ビオメディやオリゴロジックといった化粧品ですね。これらは昨今の美肌菌の研究に着目して徐々に有名になり台頭してきている化粧品のような気がします。

 

 

どこかの大学でもこれについて研究をスタートしているところもあるみたいで、腸内フローラになぞって美肌フローラという名前で浸透してきているみたいです。

 

 

お肌の革命的な存在に今後は美肌菌もなっていくのかもしれませんね。